FC2ブログ

Articles

有名犬物語☆ vol.4

こんにちわニコニコ。 横向き

関西でもやっと梅雨が明けました太陽2
今年は冷夏で海の水温なんかも低いと言われてますが・・・十分暑いですにっこり汗

体調管理気を付けましょーぱー



さて、今日はビクターの商標ニッパーのお話星

ここで画像をお見せしたかったんですが著作権とかわからないので気になる方は「His Master's Voice」で検索してみてください

ニッパーと聞いて思い浮かばなかった方も「あーっ手書き風シリーズ矢印上」ってなるかも・!?



ニッパーは、イギリス生まれで、最初の飼い主様の風景画家マーク・ヘンリー・バロウドさんと暮らしていましたキラキラ

頭が賢く、「His Master's Voice」での様子に反し、「ケンカは売らないが買う、買ったケンカは負けなし」というやんちゃな一面も持っていたそう笑

ところがニッパーが3才の頃、マークさんが病気で亡くなったため、弟で画家のフランシスさんがニッパーを引き取ることになりました。



たまたま家にあった蓄音器で、かつて吹き込まれていたマークさんの声を聞かせたところ、ニッパーはラッパの前で懐かしい主人の声に聞き入っていました。そのけげんそうに耳を傾けて、ラッパの中を覗きこんでいるニッパーの様子をフランシスさんが描き、後に商標登録に至ります犬笑

その絵のタイトルが「His Master's Voice」(略してHMV)なのですおんぷ



p.s.
ニッパーグッズはいろいろありますが、よくあるのは陶器製のニッパー置物です。
岡山県の『倉敷山陽堂』というお店のご主人はこの陶器製のニッパーを101体集めるのを目標にされ、集めたニッパー達(現在82体)がお店の屋根にずらりと並びお客さんを迎えているそうですきゃーテレビでも放映されていたので見た事ある方もいらっしゃるかもですねキャッ


ハタナカ

スポンサーサイト

有名犬物語☆ vol.3

今日の有名犬は・・・世界的と言っても過言ではないでしょうかお

昭和58年に映画化された『南極物語』で有名な、タロジロのお話星

去年でしたかね?ディズニーからも映画化されてました手書き風シリーズ矢印上



南極地域観測隊に同行し、南極に取り残されながら共に生存し、1年後に救出された事で有名な2頭ですニコニコ。 横向き


最初23頭の樺太犬が犬ぞりの訓練を受け、うち22頭が1956年(昭和31年)11月、第1次南極観測隊隊員と共に南極へ出発しました。

環境が厳しかったのか、1958年の第2次南極観測時には15頭になっていました。



第2次南極観測で、悪天候のため基地に到着できず、やむを得ずタロやジロ達を犬ぞりに首輪でつないだまま、観測隊は小型雪上機で帰還しました。

天候は回復せず、結局第2次南極観測は断念する事になり、残された樺太犬達の生存は絶望的だと思われました。




ところが、1年後の第3次南極観測隊のヘリコプターが2頭のわんこを発見したのですねこ

着陸すると2頭は駆け寄ってきましたが、大きく成長していたため、最初はタロとジロだと判別出来なかったそうです困り顔



そこで世話係だった方が順番に名前を呼んでいった結果、タロとジロの名前で反応を示したのでこの兄弟の生存が認められたのでしたキラキラY



兄弟のその後は・・・

ジロは第4次南極観測時に病死。タロは第4次南極観測後、北海道大学植物園にて過ごし、老衰のため14歳7ヶ月で亡くなったそうです。

それぞれ剥製にされ、再会も果たしたそうですkao02



ハタナカ

有名犬物語☆ vol.2

こんにちわニコニコ。 横向き



歴史的?有名犬紹介です星

言わずと知れた日本で一番有名なわんこ・・・・『忠犬ハチ公』のお話絵文字名を入力してください

ハチは大正12年、秋田県大館市で生まれました。生家の玄関前には、「ハチ公生誕の地」と書かれた標柱と、子犬のハチ公像が立っているそうです絵文字名を入力してください

大正13年、ハチは列車で20時間かけて東京に到着、ご主人となる上野英三郎博士と出会いました。上野博士は、駒場にある帝国大学(今の東京大学)農学部の先生でした。

「ハチ」という名前は、上野博士の住まいの「鉢山」という地名から付けたそうですkao03

上野博士の家にはすでにジョンとSというわんこがいて、3匹そろって上野博士の仕事場や渋谷駅まで見送りに行き、朝に見送った場所まで出迎えに行っていたそうです手書き風シリーズ矢印上おおー!


しかし、ハチが上野博士宅に来て1年4ヶ月・・・大学の教授会に出席した上野博士はそのまま外出先でお亡くなりになられました。


その後のハチは、上野博士の親戚の家などを転々としながらも、渋谷駅で上野博士を待ち続け、新聞記事などで有名になり、その一途な姿から多くの人が感銘を受け、忠犬ハチ公と呼ばれるようになり、渋谷駅にハチ公の銅像が作られましたkao01


10年もの間上野博士を待ち続けたハチ公は、普段行くことのなかった駅の反対側からさらに離れた場所で息を引き取っていました。
死因は諸説ありますが、フィラリア症に感染していたそうですkao06


亡骸は剥製にされ、上野科学博物館に寄贈され、骨肉は上野博士の眠る青山墓地へ埋葬されたそうです。



そんなハチ公物語がハリウッドで映画化されました手書き風シリーズ矢印上
タイトルは「HACHI 約束の犬」8月8日ロードショーキラキラY主演はあのリチャード・ギアこらー楽しみです

ハタナカ

有名犬物語 vol.1

こんにちわニコニコ。 横向き

今日は歴史的な?有名犬、名犬のご紹介をしまっすめろんくんキラキラ

今現在一番有名なわんちゃんは某CMでお馴染みの「お父さん」こと「カイくん」でしょうねkao02




今日紹介するのは救助犬、セント・バーナードのバリーのお話。


まずセント・バーナードの歴史から・・・

セント・バーナードの名前の由来は、スイスとイタリアを結ぶグラン・サン・ベルナール峠にあった修道院サン・ベルナール(英語名 セント・バーナード)からきています。

この修道院は、 アルプスを越える旅人の救護所の役割を果していました。
セント・バーナードは最初、番犬でしたが17世紀以降、嗅覚を使って雪崩に襲われたり、遭難した人を救助するようになり、悪天候の雪道で遭難した旅人約2,500名を救助したとされますふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

二頭一組で、雪に埋もれた人を見つけると一頭が首輪につけられた樽に入ったブランデーで元気づけ、もう一頭が修道院まで連絡に走るというコンビプレーの救助でしたえぇキラキラ(オレンジ)

(セント・バーナードの首に樽が付いてるイメージはここからだったんですね~kao01中身はブランデーだったんですね)



その中でも、最も有名だったのが40人もの遭難者を救助したバリーなんです♪

「バリー」の名前があまりにも有名になったので、のちのセント・バーナードのことを「バリー犬」とも呼ばれるようになったそうです。


 

しかし、残念なことに1814年、救助に向かったバリーは、オオカミと間違えられて、射殺されてしまったのですkao06


バリーは剥製にされ、今でもスイスのベルン自然史博物館にいます。現在のセント・バーナードとは短毛だったりでイメージがちょっと違いますけどねニコニコ。 横向き



ハタナカ

Navigations, etc.

Navigations

最新記事

QRコード

QR

管理者ページ


FC2Ad