FC2ブログ

Articles

健康管理 vol.1

こんにちわニコニコ。 横向き

今日はわんちゃんの健康管理のお話キラリ

第一回は人でも健康番組でよく言われる「メタボ」。肥満は動物達にとってもいいものではないのです手書き風シリーズ矢印下
当園のわんこ・にゃんこ達も太ってる子が多いので気を付けないとですが焦る3
カロリーオーバーや運動不足、老化による基礎代謝低下、避妊・去勢手術などが肥満になる要因とされますが、カロリーオーバーで肥満の子が多いみたいですkao06やっぱりおやつを欲しがる・食べる姿がかわいくて、ついつい多くあげてしまいがちですよねkao05



余分な脂肪が付いて大きくなった体を維持するためには、内臓や関節をはじめとする体の器官はフル稼働しなければならないので疲労も激しくなります。その結果、老化を早めたり、関節疾患・循環器疾患・呼吸器疾患・糖尿病や脂肪肝といった病気を引き起こす可能性、免疫力の低下など、いろんな危険性がありますかお






まずは体を触って肥満度チェックをしてあげてくださいkao03

チェックポイントはいくつかありますが、一番わかりやすいのは肋骨の触り具合でしょう指

適度に脂肪に覆われていて、触ったときに肋骨を感じられるくらいが理想的です♪
押さえるように触ったときに肋骨を探すのが難しければ太り気味。脂肪が厚くて肋骨がまったく感じられなければ明らかに太りすぎですkao06




5kgのわんちゃんにとって1kg増える事は割合で言うと50kgの人が10kg太る計算になりますガーンその逆に痩せる時も同様ですので、ダイエットをさせる時には、太った原因を見極め、計画を立て、時間をかけて少しずつ行いましょうGOODキラキラY

ですが、同じ犬種でも個体差がありますので、その犬種の標準体重より重い=肥満という訳ではありません。ダイエットは獣医さんに一度相談して、その子の理想体重を決めて、プランを決めてもらうのがいいかと思いますkao03


ハタナカ

スポンサーサイト

Navigations, etc.

Navigations

最新記事

QRコード

QR

管理者ページ


FC2Ad