FC2ブログ

Articles

ミニチュア・シュナウザー

27回目は『ミニチュア・シュナウザー』です

M・シュナウザー


犬種名は口髭をドイツ語でシュナウツと言い、この犬の口髭に由来します
ドイツではツベルグシュナウツァーと呼ばれているんですよ
ドイツのババリア地方で牧羊犬として古い歴史を持つスタンダード・シュナウザーと、アッフェン・ピンシャーミチュア・ピンシャーとの異種交配によって作出された犬種です。
ミニチュア・シュナウザーを長毛のミニチュア・ピンシャーと呼んでいた時代もあるそうです
シュナウザーのサイズ別3犬種の中では最も小さく、最も新しい犬種なんです。
ミニチュア・シュナウザーはもともと農場に出没するネズミを捕る用途の犬でした。
ミニチュア・シュナウザーの髭や眉毛は追いつめたネズミの反撃から顔を守るために残されたものなんです
小型ながら体力強壮で、ミニチュア・シュナウザー1頭でかなり広い範囲の農地の見張りができたと言います。
ミニチュア・シュナウザーはテリア犬種の中でもやや特異な存在なんです
多くのテリア種の原産はイギリスで、地形的な事情から穴に潜って獲物を攻撃するよう特化して育てられていますが、ミニチュア・シュナウザーは広い意味の農場犬(番犬)としての歴史をもち明朗な気質に固定されています。
毛色はソルト・アンド・ペッパー、ブラック、ブラック・アンド・シルバーがあります。

               M・シュナウザー1

ウルフ・スピッツから受け継いだと言われるソルト・アンド・ペッパーの被毛色は異なる色の毛が混ざって生えているのではなく、1本の毛が明暗の縞模様(霜降り)をなしています。
自然の状態では耳は垂れていますが断耳して立耳にする事があり、尾は出生直後に断尾されます。

byクワバラブラッキー2

スポンサーサイト

ラブラドール・リトリバー

26回目は『ラブラドール・リトリバー』です


R・レト


「ラブラドール」という名前は、カナダ・ラブラドル半島に由来しますが、元々同半島原産ではなく、ニューファンドランド島(現在は半島と同じニューファンドランド・ラブラドール州に属する)にいた「セント・ジョンズ・ウォーター・ドッグ」(現在は絶滅)と「ニューファンドランド犬」とを交配させて19世紀に生まれた犬です。大型のニューファンドランド犬との誤解を避けるため、スモール・ウォーター・ドッグと呼ばれていました。後年イギリスのブリーダーによりラブラドールと名付けられました。
もともとは、カナダ東海岸のラブラドル海流が作る凍るように冷たい海の中で、網の牽引や網から脱落したニシン・タラの回収・これに付帯する諸作業に従事していた犬でした。
その後、イギリスに渡って打ち落とした水鳥の回収を業とする犬に改良され、現在の作業犬の基礎となりました。
KCは1903年、ラブラドール・リトリバーを承認。イギリスからアメリカに渡ったラブラドール・リトリバーを1917年にAKCが承認しています。
現在ラブラドール・リトリバーは鳥猟犬としてよりも、卓越した訓練性能のゆえに、警察犬や盲導犬、麻薬捜査犬などとして社会に役立っています。

R・レト1

無駄吠え、攻撃性、反抗性が共に低く、女性、子供でも充分に扱える家庭向きで丈夫な犬種です。
体格は大きいが室内で飼育される例が多い。
毛色はブラック、チョコレート、イエローなど、全身単色毛でなくてはならないが胸の小白斑は許容されています。

byクワバラ柴君3



シェットランド・シープドッグ(シェルティー)

25回目は「シェットランド・シープドッグ」です


ルナちゃん11


スコットランド(シェットランド諸島)原産の犬種で、シェルティー(Sheltie) の愛称で呼ばれていますね
牧羊犬としてノルウェジアン・ブーフントとアイスランド・シープドッグとの交配により生み出されました。
シェットランド諸島は氷河に削られた岩の多い荒れ地。冷涼な気候や土地がやせていることから農耕が困難なため、古くから牧畜がおこなわれていました。しかし牧草の育ちも悪く、家畜の飼料も不足がちでした。そのため家畜の体格が小さくなり、それにあわせて牧羊犬も小さくなった、と考えられています。

ルナちゃん33   ルナちゃん55


同じスコットランド原産のコリーと形態がたいへんよく似ているが、コリーより小型で、体高は 33-40.6 cm ほどです。毛色は黒、ブルーマール、セーブル(日本ではセーブルが良く見かけられる)を基調として、白およびタンが配色され、頭部は上または横から見て長く、滑らかな楔(くさび)のように、耳から黒い鼻にかけて次第に細くなっています。耳先が垂れている姿が美しいとされるため、子犬の時におもりや専用のテープで固定して垂れるようにすることもあるそうです

ルナちゃん44


牧羊犬なので頭も良く、病気に強い  警戒心が強く吠えることも多いが、きちんとしつけをすれば問題はありません   馴れればほかの犬よりも飼い主に忠実です

AKC 12,822頭(全犬種中 20位)2006年      JKC 3,409頭(全犬種中 24位)2008年

ルナちゃん22


byクワバラ柴君3


ジャーマン・シェパード

24回目は『ジャーマン・シェパード』です

シェパード


ドイツ原産の犬種
チューリンゲン、クローネ、ヴェルテンベルク地方などに種々のタイプの牧羊犬を選択、改良したのが現在のジャーマン・シェパードです。
20世紀初期までは、被毛の質や長短には多くのタイプがあり、ロングコートやワイヤーコートなどが混在していました 近年、各犬種団体が公認しているのはショートコートのみです。

シェパード1


犬を軍用に用いる事は古くから行われていたが、本格的に起用されたのは第1次大戦下で、用いられた犬種は主としてジャーマン・シェパードです。
負傷兵の救出通信伝令が主要な任務でしたが、陣営の警備には欠く事ができなかった。
我が国でもジャーマン・シェパードは戦時中に質、量ともにピークを迎えていました。
ドイツから大量のジャーマン・シェパードが輸入され、民間の訓練所で訓練され、これを軍が買い上げ、前線に送っていました。
当然の事ながら戦後は一時的に衰退しましたが、警察犬や工場の警備などに活路を見い出し、他の犬種とは一線を画しつつ犬界に君臨してきました。

シェパード2

ジャーマン・シェパードは訓練次第であらゆる作業をこなす万能犬で、現在も警察犬麻薬捜査犬盲導犬救助犬と多分野で活躍しているのは皆さんもご存知ですね。
ジャーマン・シェパードは多くの使役に利用されるのは、軍用犬、警察犬、救助犬として非日常的な場面で任務を遂行するには欠く事のできない資質であり、次に起こる事を予知する能力(洞察力)に至っては他の犬種には求める事すらできないものです。

シェパード3

byクワバラケロ2




紅葉の奈良紹介 室生寺

奈良県宇陀市室生区にある真言宗 室生寺派 『大本山 室生寺』を紹介

室生寺7      室生寺1

国道165号線を「室生寺入口」の交差点を県道28号線に進み、車で約10分ほどで到着します。
紅葉は見頃です

室生寺           室生寺6

金堂や五重塔、灌頂堂などの国宝や奥の院 御影堂、弥勒堂などの重要文化財があります


      室生寺3          室生寺9

平成10年9月 奈良地方を襲った台風七号の強風で倒壊した巨木の一つが、室生寺最古の建造物である五重塔に著しい損傷を与えましたが平成12年10月に復興されました。



          室生寺2     室生寺8 
                    

                      室生寺5
 

                      室生寺4
                       奥の院 御影堂へと続く石段です。
                      かなりキツイです
                       体力に自身のある方挑戦してみては・・・



料金は大人600円 / 子供400円   有料駐車場 有り  夜間鑑賞は不可です。
売店、公衆トイレは有り。
拝観時間は午前8時~午後5時(入山は閉門30分前まで)

詳しくは  www.murouji.or.jp でご確認下さい。







Navigations, etc.

Navigations

最新記事

QRコード

QR

管理者ページ


FC2Ad