FC2ブログ

Articles

6回目はミニチュアダックスフンドです。

今回は
JKC(ジャパンケンネルクラブ)  2007年 93,073頭  全犬種中 1位
AKC(アメリカンケンネルクラブ) 2006年 36,033頭  全犬種中 6位のダックスフンドです

ダックスフンド


体長が体高の2倍もあり全犬種の中で最も短足、胴長の犬として知られています。
ダックスフンドの「フンド」「ハウンド」と同義語で、愛敬のある家庭犬として定着しているダックスフンドも元来、立派な獣猟犬グループに属す犬です。

中世には現在のドイツ周辺で「テッケル」と呼ばれる短足の犬が飼育されていたとの記録があり、ダックスフンドバセット・ハウンドと共通の祖先をもつものと考えられています。
ダックスフンドは犬名が示すように穴熊(Da-chs)や小獣狩りを得意とする犬で、視覚で発見する事が困難な穴熊狩りに主として使用されて来ました。
初期のダックスフンドは15kgが普通であり、穴熊の穴は小さいため、必然的に短足の犬が選抜される事に・・・

ハウンドグループの犬は、大きく分けて視覚ハウンドと嗅覚ハウンドに二分されるますが、ダックスフンドは典型的な嗅覚ハウンドに属す犬です。

ダックスフンドのサイズはスタンダードミニチュアに分類する国が多いんです。
ヨーロッパではスタンダード、ミニチュアの下にカニチュア(ラピッドとも呼ぶ)サイズを設けて3区分しています。
原産国ドイツでのダックスフンドの扱いはあくまで狩猟犬であり、紆余曲折はあるものの猟性能に由来する分類方法が残っています。
つまり、ダックスフンドの3つのサイズの分類は体重や体高ではなく、穴の大きさに適合する「胸囲」で区分するらしいですよ。ビックリです

ダックス1


ダックスフントの被毛の種類はスムースワイヤーロングと3種あります。
スタンダードサイズのスムースコートがダックスフンドの基本型です。
短毛ダックスフンドにミニチュア・シュナウザーやスコテッシュ・テリア、アイリッシュ・テリア、ダンディ・ディンモント・テリアなどを交配して作出されたのがワイヤーヘアー(剛毛種)でテリアの風貌をあわせ持っています。
ロングヘアー(長毛種)は、短毛ダックスフンドに小型のスパニエル系や、アイリッシュセッターを交配して作出されたもので、シルクの感触を持つ長毛に特徴があります。

短足であるため、散歩の距離は短くてよく、被毛の手入れも簡単です。
愛情深く、遊び好きで、適度な警戒心を持ち番犬としても有用なんですよ

次回もワンちゃんの紹介をします


byクワバラ
    





スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

最新記事

QRコード

QR

管理者ページ