FC2ブログ

Articles

有名犬物語☆ vol.4

こんにちわニコニコ。 横向き

関西でもやっと梅雨が明けました太陽2
今年は冷夏で海の水温なんかも低いと言われてますが・・・十分暑いですにっこり汗

体調管理気を付けましょーぱー



さて、今日はビクターの商標ニッパーのお話星

ここで画像をお見せしたかったんですが著作権とかわからないので気になる方は「His Master's Voice」で検索してみてください

ニッパーと聞いて思い浮かばなかった方も「あーっ手書き風シリーズ矢印上」ってなるかも・!?



ニッパーは、イギリス生まれで、最初の飼い主様の風景画家マーク・ヘンリー・バロウドさんと暮らしていましたキラキラ

頭が賢く、「His Master's Voice」での様子に反し、「ケンカは売らないが買う、買ったケンカは負けなし」というやんちゃな一面も持っていたそう笑

ところがニッパーが3才の頃、マークさんが病気で亡くなったため、弟で画家のフランシスさんがニッパーを引き取ることになりました。



たまたま家にあった蓄音器で、かつて吹き込まれていたマークさんの声を聞かせたところ、ニッパーはラッパの前で懐かしい主人の声に聞き入っていました。そのけげんそうに耳を傾けて、ラッパの中を覗きこんでいるニッパーの様子をフランシスさんが描き、後に商標登録に至ります犬笑

その絵のタイトルが「His Master's Voice」(略してHMV)なのですおんぷ



p.s.
ニッパーグッズはいろいろありますが、よくあるのは陶器製のニッパー置物です。
岡山県の『倉敷山陽堂』というお店のご主人はこの陶器製のニッパーを101体集めるのを目標にされ、集めたニッパー達(現在82体)がお店の屋根にずらりと並びお客さんを迎えているそうですきゃーテレビでも放映されていたので見た事ある方もいらっしゃるかもですねキャッ


ハタナカ

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

最新記事

QRコード

QR

管理者ページ


FC2Ad