FC2ブログ

Articles

ワンちゃん プチ事典

7回目は「ブルテリア」です


ブルテリア2
ブルテリアは見た目はチョット間の抜けた顔をしていますがブルドッグ(闘争性)とテリア(敏捷性)の資質を兼ね備えた究極の闘犬種なんですよ両犬の交配によって作出された比較的新しい犬種です。


ブルテリア

作出された当初はブル・アンド・テリアとして知られ、後にブル・テリアと呼ばれるようになりました。
ブルドッグの交配はスタッフォードシャー・ブル・テリアを介して行われたと言われていて、ブル・テリアがスタッフォードシャー・ブル・テリアの改良種だとする説もまちがってはいません。
ブル・テリアは闘犬として強いだけではなく、フェアプレーの精神を重んじて飼育されていました。
勇敢ではあるが闘争心は秘められ、反撃はするが自ら挑まない。
イギリス紳士が好んだ「騎士道」を具現化する犬「剣闘士」として賭け事の世界で熱狂的に迎えられました。

ブルテリア3

ブル・テリアは卵形の頭部にストップがほとんど認められず、小さな目に、立ち耳と言う愛嬌のある顔つきをしています。
ブル・テリアはホワイトとカラードの2種類に分けられる。
頭部、耳のみに斑色のあるものはホワイトとみなす事になっているんですよ。
ホワイトのブル・テリアは、現在でも「白い騎士」と呼ばれ高い人気があります。
ブル・テリアは後年、ブルドッグの血を間接的に採り入れようとした多くのテリア犬種の改良に大きく寄与する犬となっています。

ブルテリア1

次回も楽しみに・・・

byクワバラ


スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

最新記事

QRコード

QR

管理者ページ