FC2ブログ

Articles

盂蘭盆会

お盆供養

お盆は 正式には 「盂蘭盆会」 といいます

これは、インドの言葉の一つサンスクリット語のウラバンナを漢字で音写したもので

略して、 「お盆」 と呼ばれています

お盆は、明治時代以前の旧暦の頃は、7月15日を中心に供養されていましたが

新暦になると、ひと月遅れの8月15日を中心に行うところが多くなりました

現在では、東京都内は7月13日から16日

その他の地方は、8月13日から16日に行われます

そして、お仔達が亡くなって 49日の後 初めて迎えるお盆を

新盆 といい、「にいぼん、しんぼん、はつぼん」 などと呼びます

49日の忌明けより前にお盆を迎えるた時は

その年でなく、翌年のお盆が新盆となります

新盆は、亡くなったお仔様にとって、一度しかないお盆です

お盆の期間がご無理でしたら 7月、8月の間でご都合の良い日に

お参りしていただけたらと思います

たくさんの想い出を残してくれたお仔達に、会いに来て上げてくださいね!

博香斎 充圃

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

最新記事

QRコード

QR

管理者ページ


FC2Ad